広坂ゼミナールは、国立金沢大学附属高校(金大附属・金大附高)への進学を目指す、金大附属中学生だけを対象にした進学塾です。
1982年創立以来、合格者総数695名(2022年2月入試まで)、石川県下合格率トップクラス(86%)の実績。
金大附属中学校はもちろん、附属小学校のお子さまをお持ちの親御さまも、どうぞお気軽にご相談ください。

金大附属中学生対象 広坂ゼミナール
〒921-8105 金沢市平和町3-12-8
TEL :076-245-4594
FAX :076-245-4594

〒921-8105 金沢市平和町3-12-8

営業時間
14:00~21:00
 定休日 
日祝祭日
076-245-4594
076-245-4594

Q.入塾試験の目的は何ですか?

A.

入塾試験の目的は、『広ゼミでの高度な授業を楽しめる生徒』を見つけることです。というのは、教えていて一番楽しいのは、広ゼミの授業を通して、生徒たちが『学びの喜び』を感じ、その結果として成績がさらに伸びてくれることだからです。
また、広ゼミのカリキュラムは、最初の2年間で英語・数学の3年間の基礎講義を終え、中学3年間で高校初学年レベルの内容も修得するものです。
そのためには、一定の基礎学力と学びの習慣が必要だからです。
 

Q.高校入試の結果を教えて下さい。

A.
金大附高 合格者総数 661名

これまで36回卒業生を送り出しました。平均して毎年約18名ずつ附高合格者をだしてきたことになります。これは、卒業まで在籍していた人だけ
(途中退塾者などは含みません、また、ほぼ全員3年間在籍)の数字です。なお、これまでの中3在籍者数は、13名〜26名のあいだです。
 
私は「不合格者数」が毎年気になって仕方がありません。3年付き合ってきた生徒の、あの悲しげな声や涙、落胆しきった様子を見るのが忍びないからです。その不合格者が1人でもいれば、その他全員が附高に合格しても、喜びは半減し複雑な思いにとらわれます。つまり、私が最高の結果だと考えるのは、第一義的に「不合格者0名」です。
これまでで広ゼミの附高不合格者が最も少なかったのは、1名です。残念ながらいまだ0名はありません。それを目指して、きめ細やかな指導をしていきたいと思っています。
 

Q.質問をする機会はありますか?

A.

多くの機会があります。まず、授業中。そして、FTの時間、S-FTの時間、自習に来たとき、その他多々機会はあります。ドンドン活用し、疑問を残さず学習を進めていっていただきたいと思います。
 

Q.小学校ではクラスで上位ですが、中学校では塾に行く必要があるのでしょうか。

A.

修得しなければならない学習の質と量が小学校時と中学校時とでは大きく異なります。また、附高入試で要求される学習内容に対応するには中学校での学習だけでは不十分です。小学校時代優秀だったから、附高に合格できるという保証はありません。
小学校時代優秀だった人こそ、広ゼミでの本質に迫る深い内容の授業をより楽しむことができるでしょう。そういう中で、お互いの知的好奇心・向上心を高めあい、「広ゼミ生みんな一緒に附高に合格しよう。」というクラスのまとまりが生まれています。
 

Q.絶対評価のため、子供の学力がどの程度なのか、よく分からないのですが。

A.

たしかに、附中の保護者の方々の中でも、お子様の学力到達度・附高合格可能性がわからないと、心配されている方が多くなっています。
というのは、『絶対評価』による学力判定のあいまいさのみならず、ほとんどの試験において平均点の発表がなく、試験における自分の順位がわからないからです。また、その一方で、附高合格者は160名中約65名という冷徹なまでの『相対評価』という現実とのギャップから不安が広まっています。
しかし広ゼミでは、長年に亘る附高進学指導から得た膨大なデータのもとオーナー・ティーチャー自らが全員を教えているため、各生徒の学習到達度・附高合格可能性を、客観的かつ正確に把握することができます。また適宜その結果を報告することにより、保護者の方々の不安を一掃しております。附中生指導・附高進学指導専門塾としての長年の経験と実績が発揮されていると自負しています。
 

Q.塾では、飲食はできるのですか?

A.

もちろんできます。のどの渇きや空腹感を我慢していては学習に集中できません。塾内での飲食禁止などは枝葉末節な規則にすぎません。要は、学習する姿勢が前向きであれば良いのです。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
076-245-4594

担当:朴

受付時間:14:00~21:00
定休日:日祝祭日

広坂ゼミナールは、国立金沢大学附属高校(金大附属・金大附高)への進学を目指す、金大附属中学生だけを対象にした進学塾です。1982年創立以来、合格者総数597名(2013年2月入試まで)、石川県下合格率トップクラス(86%)の実績。金大附属中学校はもちろん、附属小学校のお子さまをお持ちの親御さまも、どうぞお気軽にご相談ください。